レンタルで速度の確認

wimaxが実際に使えるかどうかはレンタルの際に確認をすることができます。この際にいくつかチェック項目があるので確認をしてみましょう。まずは普段パソコンなどを利用する部屋で実際にインターネットを行ってみます。その際に速度がきちんと出るのかどうかを確認してください。速度についてはパソコンでどのようなことを行うのかによって満足度は変わってきます。

メールなどを普段する程度、サイトなどをよく見る、動画サイトをメインで楽しむといったように、パソコンで行うことによって求める通信速度も異なります。実際にレンタルをしてみて満足できる環境ではなかった場合、ルーターの位置を変えてみてください。位置を変化させることによって通信速度も変わってくるので、満足できる環境に変化する場合もあります。

屋外で利用することがある場合には実際に屋外に出てインターネットを利用してチェックをしてみることも大切です。このエリアで必ずインターネットを行うという場所があれば必ずそこでも速度の確認をしてみてください。また夜間についても同時にチェックをする必要があります。日中と夜間で速度が違う場合があります。そのため夜間も必ず確認をして快適にインターネットができるのかどうかも調べておく必要があります。

wimaxのエリア

wimaxを利用する前に知っておきたいのが利用できるエリアです。エリア内でなければwimaxを利用することができません。まず都市部についてですが都市部ではwimaxは完全に利用することができます。ですから都市部のどのエリアにいる場合でもインターネットを利用することが可能です。また地方についてですが、サービスの提供が始まった当時はエリアも狭かったのですが今では多くのエリアで利用することができるようになっています。

実際に自宅でwimaxが利用できるのかどうかを導入する前の段階で知っておく必要があります。まずチェックすべき点として自宅がエリアになっているかどうかサービスのページから見てみる必要があります。その際に自宅がエリア内に入っていれば利用はできるということです。しかしこれだけでは十分ではありません。エリア内になっていても周辺の環境によっては通信のための環境が悪い場合もあります。折角導入してもストレスが溜まるような通信環境になっていると後悔してしまうことにもなりかねません。

通信環境のチェックとしてルーターをレンタルして使用してみる方法があります。これは無料ですし数日を利用してチェックをすることができます。慎重に速度や環境のチェックができるため、正しい確認ができて安心です。

wimaxの魅力

インターネットを自宅で楽しむ際に従来からあるのがADSLや光があります。しかしこれらのデメリットとして工事費がかかってしまうという点があります。導入をする際には工事が必要ですし、解約をする際にも工事が必要になり、手軽に導入できないものです。これに対してwimaxは導入をする際に工事を必要としません。ルーターが自宅に届いたらすぐにその日からインターネットを楽しむことができます。工事をするためにすぐにインターネットができないと不満だった方でも快適です。ルーター自体もとても小さいので屋内で邪魔になることもありません。

wimaxはADSLや光のように自宅だけでしかインターネットを楽しむことができないという大きなデメリットはありません。エリア内であれば屋外でもインターネットを楽しむことができます。この点は他のインターネット回線ではありえないことです。屋外でもインターネットを利用しなければならないという方にはぴったりです。

外部サイト|モバイルWi-Fi最安リサーチ! | モバイルWi-Fiルーター&ポケットWi-Fi比較サイト
└WiMAXについての評価や料金、エリアについても掲載しているサイトです。

インターネットをしたいと思っている方にとってwimaxは魅力的には見えても快適に利用することができるのかという不満もあることでしょう。導入をしても快適に利用できなければ解約をしなければなりません。そうなると違約金を支払う必要が出てしまいます。実際にwimaxは安心して使うことができるものなのでしょうか。wimaxをこれから導入したい方にこの点についてこのサイトでお伝えします。